リソースの活用

JGLTAは、LGBTQに精通しているメンバ、コンサルティングや広告、デザインリテラシーの高いメンバにて構成されています。収集した情報をもとに様々な企画をご提案いたします。

「当事者目線」と「専門性」

「LGBTQ需要が望めるサービスを考えたい」「地域を活性化したい」「外国から来るLGBTQの対応も考えていきたい」「もっと効果的な宣伝はないだろうか」「けどどのようにやっていけばいいかわからない」・・・当協会はそれらの問題を解決するお手伝いをいたします。

地域振興を考えていらっしゃる団体や、新しいサービスの相談、既存のサービスの見直し等、会員からのご提案やご依頼をお待ちしております。

また、会員が告知したい内容やイベントの告知も当協会のメディアで発信することが可能で、会員の活動を一般の方にお知らせできる機会を御提供します。

インバウンド対策では、機械の翻訳のみに頼らないネイティヴな視点での翻訳、イラスト、広告作りができます。

別途、ご相談ください。

  • 既存イベントやプランの改善策を提案
  • 新しいイベントやプランの企画
  • 外国語メニューや案内など、インバウンドへの対応
  • 商品の共同開発
  • 新たなトレンドの発信