JGLTAとは

JGLTAとは

どのような立場の人でも旅や観光を楽しむ権利を持つべきだという信念のもと、当協会は性的マイノリティと言われているL(レズビアン)、G(ゲイ)、B(バイセクシャル)、T(トランスジェンダー)に焦点を当て、それぞれの人が他の人たちと同様に楽しい旅や観光ができるようにするためのお手伝いがしたい、普及させたいという願いで設立に至りました。近年、欧米をはじめとするそれらの旅行は賑わいを見せており、さらに拡大することから、ここ日本でも需要が高まりつつありますが日本はそのホスピタリティ性がまだ確立されているとは言い難いのが現状です。当協会はこれらの諸問題を解決するお手伝いをし、LGBTの方々が楽しい旅行や観光を実現できれば、もっと楽しい社会になっていくのではと思っています。