JGLTA

JGLTA ONE

今からでも遅くない-スプレッドシートを使いこなしたい2-

初めまして。ししょーです。
ふと気づいたことを書き連ねるのは苦手なので、勉強しているもののTipなどを皆さんにシェアしたいと思います。
どうぞお付き合いください。

ししょー

某ゲーム会社から独立してデザイナーとして少しだけ活躍。大学講師など様々な経験を経て、現在は当協会の理事並びに企業にて企画部長として経営に参画。新宿二丁目を中心にDJ活動も展開中。座右の銘は「徹頭徹尾風見鶏」

表計算を超えたツール

前回は、スプレッドシートで使える便利な関数を少し紹介しましたが、今回は表計算という枠を超えて出来るいろいろをお伝えします。

自分はエクセルを使用していた経験が浅く、初歩的な関数は使っていましたが、マクロやピボットなどはあまり使っていませんでした。
最近は、会社内外問わず様々なデータを「どう活用するか」、「いかに簡単に活用できるか」を考えることが多く、その「簡単」が簡単にいかなく、数多あるサイトサービスやアプリを使っては、飽きて、使っては飽きての繰り返し。
何かが、ちょっと「物足りない」んですよね。
みなさんも多くのサイトサービスやアプリを利用していると思いますが、その辺りいかがです?

今からでも遅くない-スプレッドシートを使いこなしたい-

いかに大変な思いをして楽できるか

言ってることがおかしいですね、はい。
何があると楽できるでしょう。

  1. 他者の共有を楽にしたい
  2. 他ツールとの連携を楽にしたい
  3. 入力と出力を楽にしたい
  4. 修正を楽にしたい

辺りでしょうか。

このアプリを使わないとダメ。とか、ここは連携出来ない。とか。
そんなんが多いと心折れますよね。

なら、いっそのこと、共有もできて、連携も楽で、入力もミスが少なくて、修正も簡単に見つけられる。そんなことしちゃおうって思ったら、出来ちゃうんですよ。スプレッドシートで!
最近、やってること、教えます。

LINEとつなげる:

LINE、みなさん利用していますか?
私も、もれなく利用しています。友人と、仕事相手と、親戚や恋人と。

LINEは、「公式アカウント」というサービスがあります。贔屓のお店などお得な情報を提供していますね。あれ、個人でも作れます。
詳細はまた後日コラムで紹介したいと思いますので今回は割愛するとして、LINE公式アカウントとスプレッドシートを連携することで、データを呼び出すことも、書き込むことも可能なんです。

例えば仕事であれば

  1. 店舗であれば、予約を取りたり
  2. シフトを管理したり
  3. 今日の売上を確認したり
  4. 日報やスケジュールのリマインドを受け取れます

などなど、想定できる動きのほとんどはカバーできるでしょう。
個人ユースであれば

  1. 天気を取得したり
  2. 友達や親戚の誕生日をお知らせしたり
  3. 家計簿つけたり
  4. エアコンのON、OFFなんかも出来ちゃいます

サイトとつなげる:

スプレッドシート単体でサイトが作れます。
エクセルでも同じ機能がありますが、プレッドシートはクラウドである利点を活かしてサーバー無しで公開できます。
また、入力されているデータのみを公開することも可能です。
これまた簡単にとは行かず、いくつかの手順を踏む必要がありますけど、慣れれば、、ね。

なんだかすごい世の中になってきましたね。

必要なのはプログラムの知識

やだーーーーー!

お伝えしました通り、LINEでの仕組みを組むためのプログラムも、サイトに掲載するプログラムも、スプレッドシートで作れます。
正確に言うと、スプレッドシートでも扱える Google Action Script (通称:GAS)が利用できます。文系の私にはこれが楽しくなるまでかなりの時間を要しました。

プログラムと聞くと、つい身構えてしまう方もいらっしゃると思います。はい、私も同じです。いえ、同じでした。
コンピューター様に理解していただけるようご説明差し上げるための言語なだけなので、英語やフランス語などの他の国の言葉を覚えるのと同じ感覚でよいかと思います。
まずは「おはようって言って」とか、「この時間に声かけて」など。簡単なことろから始めると、大変だけど楽できそうだと思いません?
語学と同じで、単語を覚える必要がありますが覚えたらこっちのもんです。

時間あるときに、どう作るかを書いていけたら、、いいなぁ。

さいごに

技術を得るって大変!

今からでも遅くない-スプレッドシートを使いこなしたい2-

JGLTA ONE

人生の行路をかなり遠くまでたどってくると、
以前は偶然の道連れに過ぎぬと考えていた多くの人が、
ふと気がつくと、実は誠実な友だったことがわかる。

ハンス・カロッサ 1878 – 1956
ハンス・カロッサ 1878 – 1956